PHP,CGI,JAVA ( JSP,サーブレット ) ,Postgres,MySQLも使えるレンタルサーバー


CGI、PHP、JAVA(JSP,サーブレット),PostgresqlもMySQLも使えるレンタルサーバー

サイトマップ 
 
レンタルサーバー TOP レンタルサーバー概要 レンタルサーバー料金表 レンタルサーバー申込 FAQ レンタルサーバー利用規定 SEO CGI 会社概要 問合せ
 


検索エンジン・リンク等登録代行サービス利用規約
(2005年11月1日発効)

この 検索エンジン・リンク等登録代行サービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、有限会社ボニッシモ(以下「当社」といいます)が提供する検索エンジン・リンク等登録代行サービス(以下「当サービス」といいます)について、当社と契約者の間の権利義務関係を定める規約で、当社と契約者間に成立する当サービスに関する契約(以下「当サービス利用契約」といいます)の一部となるものです。当サービスの申込をしようとする方は契約申込前にかならず本規約の内容を確認してください。全ての契約申込は、本規約の内容を承認した上で行われたものとみなします。

 

第1条 総則

当社は、本利用規約に基づき当サービスを契約者に提供し、他方、契約者は本利用規約を遵守して当サービスの提供を受け、料金の支払い等の本利用規約が定める義務を履行するものとします。

 

第2条 契約者

1.本規約において契約者とは、当社に当サービスの利用の申込みを行ない、当社がこれを承諾した全ての法人、または個人をいいます。

2.契約者はサービスの申込みおよび利用にあたり、本規約を承認しているものとします。

 

第3条 サービスの内容

1.当社は契約者に代わって、以下のいずれかのうち契約者の選定するものへ、契約者から提供された情報を登録致します。

(1) 検索エンジン

(2) 審査を経ずに登録できる自動リンク

2. 前項のサービスの詳細については別途当サービスのホームページに掲載するものとします。

3. 本条第1項第1号への登録代行サービスにおいては、当社は登録代行作業を完了した日から約1ヶ月後に登録状況を調査し、登録件数が所定の件数に満たない場合は、不足分の補填登録を行います。

4. 登録先のURLは、登録完了後に契約者にご報告致します。

 

第4条 契約の申込および成立

1.当サービス利用契約のお申込は、当サービスのホームページ上のお申込フォームからオンラインで当社の指定する事項を入力し送信する方法、または、当社所定の書面を完記の上FAXする方法のいずれかとします。

2. お申込人の別段の意思表示のないかぎり、お申込人は本規約をご承諾されたものと見なします。

3. 当サービス利用契約は、第1項のお申込および申込時に支払うべき料金の入金を確認後、当社が、承諾の通知を発信した時に成立するものとします。

4. 前項の承諾通知は電子メール、FAXまたは郵便にて行います。

 

第5条 申込の承諾を行わない場合

1. 当社は、次の各号に掲げるいずれかの事由があるときは、当サービス利用契約のお申込に対して承諾を行わないことがあります。

(1) 申込人が本規約を承諾しない場合

(2) お申込内容に虚偽の記載がある場合

(3) 申込人がお申込の際に未成年者、禁治産者もしくは準禁治産者であって、法定代理人または同意権者の同意または追認がない場合

(4) 申込人について破産、会社更生、民事再生その他の倒産手続が申し立てられている場合

(5) 申込人が以前に当社の何らかのサービスを利用し、債務不履行、利用規約違反、法令違反などの履歴がある場合

(6) 申込人が現在運営しているサイト等から判断して、契約が成立した場合本規約や法令に違反して当サービスを利用するおそれが大きい場合

(7) その他前1ないし6号の規定に準ずると当社が認めた事由がある場合

2. 前項に基づき当社が申込の承諾を行わなかったことにより、申込人が被った損害について、当社は一切責任を負いません。

 

第6条 料金と支払方法

1. 当サービスに対する料金は別途ホームページ上に掲載するものとします。

2. 当サービスの料金は、登録代行作業開始まえに前払いいただくものとします。

3. 当サービスの料金は、銀行振込でお支払い下さい。銀行振込手数料その他料金のお支払に際して生じる費用については、特段の定めのない限り、申込人または契約者が負担するものとします。

 

7条 通知等

1. 当社が契約者に対して通知または告知(以下、本条において「通知等」という。)を行う場合は、以下に定める方法のうち当社がその都度適当と判断する方法により行うものとします。

(1) 契約者の登録アドレスへの電子メールの送信

(2) 契約者への書面による通知

(3) その他当社が適当と認める方法

2. 当社が契約者への電子メールによって通知等を行う場合には、当社が契約者に対して電子メールを発信した時点をもって、契約者に当該通知等が到達したものとみなします。

3. 契約者からの連絡先の変更届出がないために当社からの通知または送付書類が遅着し、又は到着しなかった場合その他契約者が損害を被った場合には当社は一切責任を負わないものとします。

 

8 契約者による解約等

1.登録代行作業開始後に、契約者が当サービスの解約を申し出た場合、当社は既に入金された料金の払戻しは一切行ないません。

2. 登録代行作業開始後に、契約者が希望登録内容の変更を申し出た場合は、新規契約と同様の取扱いとなります。この場合、当社は既に入金された料金の払戻しは行なわず、かつ、既に行った作業量が当該サービスの全作業量に占める割合として当社が裁量により判断する割合を当該サービスの料金に乗じた金額を追加でお申し受け致します。

 

条 当社による解除

1. 当社は、契約者に次の各号に掲げる事由のいずれかがあるときは、直ちに無催告で当サービス利用契約の解除を行うことができます。

(1) 契約者が死亡した場合、もしくは死亡宣告、失踪宣告を受けた場合、または契約者が禁治産宣告もしくは準禁治産宣告を受けた場合(法定代理人等による記名押印がなされた同意書または追認書の提出がある場合を除く)

(2) 契約者について仮差押、差押え、競売手続、もしくは破産、会社更生、民事再生、会社整理その他の倒産手続が申し立てられた場合、または公租公課等の滞納による処分があった場合

(3) 契約者が本規約に定める義務に違反した場合

(4) 契約者のお申込内容その他において虚偽の申告があったことが判明した場合

(5) 契約者が、法令や公序良俗に反する団体であるか、そのような団体の構成員である場合。

2. 前項の解除は、その通知が契約者に到達した日に効力を生じるものとします。

3. 当社は、第1項の解除によって契約者に生じた損害については一切責任を負わないものとします。

4. 1項の解除を行った場合であっても、当社はその契約者に対する損害賠償請求権を失わないものとします。

5. 第1項の解除の場合は、当社は既に入金された料金の払戻しを一切行いません。

 

10条 契約上の地位の処分等の禁止

1. 契約者は、当サービス利用契約にもとづく地位を第三者に譲渡もしくは貸与し、譲渡もしくは貸与の申出をし、あるいは質権の設定その他担保に供する等の行為はできないものとします。

2. 契約者の死亡あるいは合併等の場合は、相続人又はその地位を包括承継した法人は、遅滞なく地位の承継を証明する書類を添えて当社にその旨の通知を行わなければならないものとします。

3. 契約者の死亡あるいは合併等の場合において、当社が契約上の地位の承継を承認したときは、相続人又はその地位を包括承継した法人は、契約者の死亡あるいは合併等の時から当サービス利用契約上の地位を承継したものとして、権利を行使し義務を履行するものとします。

 

11条 当社の秘密保持義務

1. 当社は、法令に基づくなど正当な理由のある場合を除いて、当サービス利用契約の提供に際し知り得た契約者その他の者の秘密情報を第三者に開示しません。

2. 当社は前項の情報を正当な理由無く当サービス提供以外の目的に利用しません。但し、当社は前項の情報を、契約者のプライバシーに配慮の上、当サービスの向上のための調査・研究等に利用することができるものとします。

 

12条 損害賠償額の制限

当サービスの利用に関し、当社が損害賠償義務を負う場合、当社は、契約者が実際に被った通常の直接損害に対して、契約者が当社に当サービスの対価として支払った料金を限度額として損害賠償責任を負うものとします。逸失利益および間接損害などの特別の事情により被った損害については、当社は賠償責任を負いません。

 

13条 利用規約の変更

1.当社は、必要と認めるときは、契約者の承諾なく本規約を変更することができるものとします。

2.前項の場合、当社は、変更の効力発生日の1カ月前までに変更についてサーバーのサイトにて告知するものとします。

3..変更後の本規約は、前項の告知にて定める効力発生日より、当サービスを利用する全ての契約者と当社間の契約に適用されるものとします。

4. 当社は本規約の変更によって契約者に生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

 

14条 準拠法

本規約の成立、効力、その履行および各条項の解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

 

15条 協議および管轄裁判所

1. 本サービスの利用及び本規約に関連して、契約者と当社との間で問題が生じた場合には、契約者と当社との間で誠意をもって協議するものとします。

2. 前項の協議によっても問題が解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の合意専属管轄裁判所とします。

 

 

 


このページのトップへ戻る    前ペー ジへ戻る     レンタルサーバーHOMEへ