BuonAffiliates 2.0 readme.txt からの抜粋

--<使用マニュアル>----------------------------------------------------
[目次]
 1. アフィリエイト管理
 2. クリック・オーダー実績管理
 3. メール送信の種類と自動送信メール
 4. メール一斉送信
 5. ログの記録・表示
 6. 自動バックアップ
 7. その他

1. アフィリエイト管理

■アフィリエイト登録
・本システムでは、アフィリエイトになりたいと希望する者向けのページは、
 プログラム・ルート・ディレクトリにあるindex.cgiとなります。
・アフィリエイト登録は、希望者が、index.cgi からアクセスできる登録フォーム
 から各自登録することにより行われます。
・即時に登録情報を保存し、登録者、管理人に確認メールを自動的に送付します。
 このメールには各アフィリエイト専用htmlタグも自動挿入されております。
・アフィリエイトIDは登録者が任意に決定します。
・IDおよびメールアドレスの二重登録はチェックします。
■アフィリエイト登録情報の変更
・アフィリエイトは自分の登録情報を、アフィリエイト専用エリアで確認・変更できます。
 専用エリアへはプログラム・ルート・ディレクトリにあるindex.cgi からログインし
 ます。(ユーザーIDの登録後の変更はできません)。
・管理人はパスワード以外のアフィリエイト登録情報を、管理者エリアの「アフィリエイト
  管理」画面で確認できますが、変更はできません。
 管理者エリアへはプログラム・ルート・ディレクトリにある admin_login.cgi からログインします。
■パスワード失念の場合
・アフィリエイトがパスワードを忘れた場合は、index.cgi から入れる「パスワード再発行依頼」
  画面で、IDとメールアドレスを入力すれば仮パスワードが発行されます。そ の後ログインして、
  各人の好きなパスワードに変更できます。
■アフィリエイト退会
・各アフィリエイトはアフィリエイト専用エリアで、いつでも直ちに退会できます。
・また、管理者は管理画面からアフィリエイトの登録を抹消することができます。
 (「アフィリエイト管理」画面)」
・いずれの場合も、そのアフィリエイトの登録データやカウントデータは、直ちに
 抹消されます。但し、
  1) ログファイル上はそのアフィリエイトに関連するエントリーも残ります
2) 全アフィリエイトの合計データ上は、そのアフィリエイトに対する支払済
分はそのままのこり、また、未支払データは、「退会者放棄分等」として
    別途表示されます。
・尚、退会/登録抹消の際には、誰宛てにも自動メールは送られません。

2. クリック・オーダー実績管理

■本アフィリエイトプログラムの対応している報酬システム
・アフィリエイトへの報酬システムは現時点では以下の4パターンに対応して
 います(各種設定画面で指定)。
 クリックに対して不支払、オーダーに対して不支払
 クリックに対して1件あたり定額払、、オーダーに対して1件あたり定額払
 クリックに対して1件あたり定額払、オーダーに対して不支払
 クリックに対して不支払、オーダーに対して1件あたり定額払
 *オーダーに対して1件あたり定額払を行う場合、最大4種類までの報酬額を
  商品/サービスに応じて使い分けることができます。
■クリックカウント
・クリック件数は、カスタマーが、各アフィリエイトのサイト等から管理者の
 サイトへリンクする毎に1カウントされます。但し、
1度目のクリックの後、同じリモートアドレスから所定の時間(各種
    設定画面で設定できます)が経たないうちに、再度クリックがあった
    場合は、カウントされません。
各種設定画面で「参照元がないとクリックカウントしない」とした場合
    は、サイトに貼りつけたリンクからのクリック以外はカウントしません。
    即ち、ブラウザーのアドレス入力欄に直接リンクアドレスを入力したり、
    メール上のリンクをクリックした場合はカウントされません。
また、「各種設定」画面でアクセス禁止とした、リモートホストやリモ
    −トアドレスからのクリックもカウントされません。
・各アフィリエイト用のリンクコードは、登録時の自動メールに掲載されます。
 また、アフィリエイトがいつでもログインして「アフィリエイト専用エリア」
 で確認することができます。
 リンクコード生成の基礎となる、バナーのURLやテキストリンクの文面は
 「各種設定」画面で指定できます。
■オーダーカウント
・オーダーは、一定の条件に従いオーダーフォームから「order.cgi」にアクセス
 があるごとに1カウントされます。
・申込者が、アフィリエイトサイトのリンク経由で訪問した場合は、リンククリ
 ック時にアフィリエイトIDが申込者のブラウザーのクッキーに保管され、
 オーダー時にそれを読み出すことにより、当該アフィリエイトの成績として
 カウントされます。
 このクッキーの有効期間は「各種設定」画面で日単位で定めることができます。
・オーダー1件あたり報酬額を複数設定した場合は、オーダーフォームから送信
 される商品/サービス番号(name=product のフォーム要素で定めるvalue)を
 読み取り、それに応じた報酬額を適用します。
・但し、「各種設定画面」で「オーダー即時カウント」を無効にすると、管理者
 が「オーダーログ」表示画面で承認しない限り、このオーダーはカウントされ
 ません。
・オーダーがあった場合は、申込者、管理人、アフィリエイトに自動的にその旨の
 連絡メールが送信されます。但し、「オーダー即時カウント」を無効としている
 場合は、アフィリエイト宛メールは管理人が承認した時点で送信されます。
 また、「各種設定画面」で「オーダー時自動返信メールを使用しない」とした
 場合は、いずれのメールも送信されません。
   *「各種設定」画面でアクセス禁止とした、リモートホストやリモ−トアド
    レスからのオーダーはカウントされません。

■クリック/オーダー実績表示
・アフィリエイトは、各自の実績を累計、直近3カ月分および「未払」「支払」の別
 に確認することができます。未支払オーダーについては、報酬額別の件数も確認で
 きます。
 また、成績上位者のリストを参照することもできます。
 (累計クリック、今月クリック、累計オーダー、今月オーダー)
 上位何位まで表示するかは「各種設定」画面で指定することができます。
・管理者には実績確認用に2つの画面が用意されています。
 (1) 「トータル実績画面」
   現在のアフィリエイト数、アフィリエイト全体でのクリック、オーダー数を
   累計、直近3カ月分および「未払」「支払」の別に確認することができます。
   未支払オーダーについては、報酬額別の件数も確認できます。
 (2) 「アフィリエイト管理画面」
   全アフィリエイトを累計クリック、今月クリック、累計オーダー、今月オーダー
   の順位で並べ替えて表示することができます。
   少ない順、または最後のクリック時期などでも並べ替えすることが可能ですので
   活動停止状態のアフィリエイトもリストアップできます。
   この画面で、各アフィリエイトの名前をクリックすると詳細情報が確認できます。
   また、サイトをクリックすることで、登録されたサイトが実際にあるのかの確認
   もできます。
■支払管理
・管理人は随時「支払管理」画面で、その時点で「最低払出金額」を超えているアフィ
 リエイトのリスト(支払方法情報を含む)を確認できます。また、このリストを
 CSV形式でダウンロードでき、EXCEL等の表計算ソフトで加工できます。
   *IEを使用されている場合、ダウンロードダイヤログが開かず、リストがその
    まま表示されることがありますが、その場合は、IEの「ファイル」メニュー
    から保存してください。
   *ダウンロードダイヤログに表示されるファイル名がCGI名になっていること
    がありますが、保存されるのは正しいCSVファイルですので、無視してくだ
    さい。
   *このCSVファイルの文字コードはEUCです。Windowsなどでご覧になる
    場合は、まずエディターで文字コードをShift_JIS等に変換してください。
 尚、「最低払出金額」は「各種設定」画面で設定できます。
・管理人はこのリストに基づき定期的に実際の報酬支払をしてください。
・実際の報酬支払結果は、「支払管理」画面で「支払処分」ボタンを押すことにより、
 本システムに反映することができます。 
 「支払処分」ボタンを押すと、「未払」クリック、オーダー数が「支払済」分に移さ
 れ(個人、全体各データとも)、支払内容が「支払ログ」に記録されます。
 なお、「支払処分」前に「支払管理」画面のリスト上の各アフィリエイトのチェック
 ボックスをはずすと、「支払処分」の対象から除外することができます。
■クリック/オーダーのカウント取消
・万一不正クリックが発見された場合は、これをクリックログ表示画面から取消すこと
 が出来ます。
・また、オーダーが在庫不足、キャンセルなどの事情で取消される場合、オーダーログ
 表示画面から取消すことができます。
・いずれの場合も、カウントが未払クリック/オーダーから減らされます。仮にそのクリ
 ック/オーダーが実際は支払済であったとしても、支払った金額を実際に回収すること
 は実際上不可能で、今後の支払から削減するのが現実的だからです。従って、場合に
 よっては未払クリック/オーダーがマイナスになることもあります。
・尚、退会者が退会前に獲得したクリック/オーダーにもログ表示画面では取消ボタンが
 表示されますが、実際に取消ボタンを押しても取消せず、「アフィリエイトが登録さ
 れていない」旨のエラー表示がでるだけです。

3. メール送信の種類と自動送信メール

・本システムには大別して2種類のメール送信があります。
 (1) 特定のタイミングで自動的に送信される定型メール
 (2) その他の場合に、管理者が送信対象者リスト、文面を適宜作成して行う一斉送信
・このうち(2) については章をかえて説明することにして、以下では自動定型メールに
 ついて付言します。
・自動送信メールの送信タイミングと送信先は以下のとおりです。
   アフィリエイト登録時---アフィリエイト宛、管理者宛
   パスワード再発行---アフィリエイト宛、
* 以下は各種設定で「オーダー時自動返信メール」を使用するとした場合のみ
   オーダー時(紹介)---注文者宛、アフィリエイト宛、管理者宛
   オーダー時(紹介なし直接)---注文者宛、管理者宛
・これらのメールの文面は「メールテンプレート編集」画面から編集できます。
 尚、これらのメールでは各々様々な情報を差し込むための記号(<-○○->という形)
 を使用しています。これらを削除したり、変形した場合は送信メールが送れなかった
 り、文字化け、差し込み機能停止などの原因となりますので、ご注意ください。
・定型メールの削除はできません。

4. メール一斉送信
・アフィリエイトの全員または一部にメールを一斉送信することができます。
・メール一斉送信は、以下の3ステップにより行います。
 (1) アドレスリストの作成
    送信対象となるアフィリエイト全員のアドレスリストを作成します。
    アドレスリストは「アフィリエイト管理」画面で作成します。即ち、アドレス
    リストに含めたいアフィリエイトのチェックボックスをチェックした上で、最
    下欄にある「作成」ボタンをクリックします。
    但し、全アフィリエイトにメール送信する場合は、あらかじめ「all.mal」と
    いうアドレスリストが自動作成されているので、このステップは不要です。
 (2) メール文面(テンプレート)の作成
    「メールテンプレート編集」画面で、新ファイル名入力の上「作成」ボタンを
    押すとテンプレート作成画面に入ります。
    尚、この画面では 「<-ID->」という記号を使って、各アフィリエイトのID
    を送信メールに差し込み、パーソナライズしたメールを送ることができます。
    既存のテンプレートをそのまま使用する場合は、このステップは不要です。
 (3) メール一斉送信の実行
    「メール一斉送信」画面で、メールのタイトルを入力し、使用するアドレス
    リストとテンプレートを選択し、「一斉送信する」ボタンを押せば、確認画面
    を経て、メール一斉送信が開始されます。
    メール一斉送信は「各種設定」画面で設定したメール数を1かたまり(クール)
    とし、設定間隔(秒数)毎に送信されます。これは、大量のメールを連続して
    送信すると、サーバーやブラウザのタイムアウトにより、途中終了してしまう可
    能性が大きいですが、分割送信はこれを防止するものです。
    また、送信途中でのシステムダウンやブラウザ更新、ページ移動などが原因で
     一 斉送信が中断された場合、既に終了したクールは記録されており、再度
    「メール 一斉送信」から送信を実行すれば、中断したクールから開始できます。

         *「メール一斉送信」画面の「(アドレスリストの○番目 から送信
         を開始します)」という表示で、一斉送信の再開位置が確認できま
         す。この表示はエラー等がない限り通常は1番目から開始するよう
         になっていますが、前回エラーがあった場合は、中断したクールの
         先頭が表示されます。もし、あたらめて最初から送信したい場合は
         「送信開始位置をリセットする」ボタンを押してください。
        *本システムは中断したクールを記録しておりますが、そのクールの
         中のどこで中断したかはわかりません。従って、このクールから送
         信を再開した場合でも、一部の重複メールは避けられません。
・尚、アドレスリストの確認、全部削除、個々アドレスの追加・削除は「アドレスリス
 ト編集」画面でできます。但し、自動作成される全員分のアドレスリスト「all.mal」
 は削除・編集できません。
・テンプレートの編集・編集は「メールテンプレートの編集」画面から可能です。

5. ログの記録・表示

・本システムでは3つのログを自動的に保存しています。
 (1) クリックログ----アフィリエイトの設置したリンクからクリックがある毎に、 
           日時、紹介アフィリエイト、リモートホスト、リモートアドレス
           参照元サイトを記録します。
           参照元のないアクセス、アクセス禁止ホストからのアクセス、
           繰り返しアクセスなど、カウントされなかった「無効な」クリッ
           クもログに記録されます。
           不正なクリックを監視するのに役立ちます。
 (2) オーダーログ----申込がある毎に、日時、紹介アフィリエイト、リモートホスト、
           リモートアドレス、注文フォームへの入力内容を記録します。
           アフィリエイトサイトからのリンクでない直接注文も記録され
           ます。
           但し、「ログ表示」画面で表示されるのは、日時、紹介アフィ
           リエイト、注文者Eメール、商品/サービスおよびその他の入力
           項目(最大5つまで)のみです。それ以外のデータはCSV
           ファイルでご確認ください。
 (3) 支払ログ----「支払管理」画面で「支払処理」をした内容を記録します。
・これらのログは「ログ表示」画面から表示することができます。
・上記(1)(2)のログ表示画面では、「2. クリック・オーダー実績管理」で説明してい
 る「承認」「取消」処理ができます。
・また、各「ログ表示」画面より、ログ記録内容をCSVファイルとしてダウンロード
 することが可能です。
   *この場合のダウンロードにも、「支払管理」の項で述べたことがあてはまり
    ます。
・「ログ表示」画面の最下欄からは「ログのクリア」も行えます。3つのログ全てを
 消去します。ログをクリアすると、クリック・オーダーの取消、承認処理が行えな
 くなりますので、クリアする前にそれらの処理を行っておいてください。
 また、クリア前に、CSVファイルをダウンロードしておくこともおすすめします。

6. 自動バックアップ設定

 「各種設定」画面で「自動バックアップをオンにする」と、ログアウトの際に設定
 画面で指定した「バックアップ用ディレクトリ」にデータファイルをバックアップ
 します。詳細は <初期設定> をご覧ください。

7.その他

■全データのクリア
アフィリエイトプログラムを再スタートする場合、アフィリエイト情報、クリック数、
オーダー数を含めた全てのデータを抹消したいと思うでしょう。
また、それまで支払っていなかったクリック(あるいはオーダー)あたり報酬の支払
いを開始する場合などは、クリック(あるいはオーダー)に関する全てのデータをク
リアする必要がでてきます(報酬を支払わない場合でも、参考のため、クリック
(オーダー)数はカウントしているため)。
このような場合のため、Ver2.0以降では
・クリック数のみ
・オーダー数のみ
・クリック数およびオーダー数
・全データ(アフィリエイト情報、クリック数およびオーダー数)
のクリア機能を備えております。
クリア画面へは、「各種設定画面」の最下部よりアクセスください。
*なお、このクリア機能では、ログファイルはクリアしません。
 ログファイルをクリアしたい場合は、「ログ」表示画面最下部のボタン
 にて行ってください。
■外部からの侵入のチェック

  --<セキュリティのため省略>--

■月次データの更新タイミング
・各アフィリエイトのデータには、「最終アクセス日時」が含まれています。
・各アフィリエイトのデータにアクセスがある場合、常にこの「最終アクセス日時」
を確認し、もし前回アクセス時から月が替わっている場合は、月次データを更新
します。
・管理者がアフィリエイトリストを見る場合にも、各アフィリエイトのデータの
「最終アクセス日時」を確認し、月次データ更新が済んでいない場合は更新します。
・同様に、全体データにも「最終アクセス日時」が記録されており、これを確認する
ことにより月次データを更新します。
・更新するかどうかの確認は、クリックがあったとき、オーダーがあったとき(また
はオーダーを承認したとき)、クリック、オーダーをキャンセルするとき、管理者が
管理用サイトにログインするときに行われます。
■管理者IDの変更
管理者IDの変更はブラウザベースではできません。
管理者IDは、--<セキュリティのため省略>--で定義して
おります。管理者IDを変更されたい場合はこの部分を修正ください。